占い師に占ってもらったほど相性が合うパートナー

占い師に占ってもらったほど相性が合うパートナー

「信じるか信じないかはアナタ次第です」と言うフレーズがあるように、良い事はポジティブに信じて悪い事はネガティブにならずに信じなければいいだけ。
自分に都合の良い判断を下せばいいだけです。
人には相性というものがありますが、これは生まれ持ったものなのかもしれません。
西暦で相性を占ってバッチリの人って不思議と話していてもウマが合いますからね。
逆に西暦占いで相性悪い人は何故か不思議と気が合わないものです。

 

生まれ育った環境で人は変わると言いますが、根本的な相性は生まれた日に決まっているのかもしれません。
一時、動物占いとか流行りましたが当たるも八卦当たらぬも八卦って感じでしたね。
でも割合で見たら当たっているケースが多いように思います。
こう言う相性が合う合わないは生まれた西暦や日付で決まってしまうのかもしれません。

 

これをヒントに相性の合うパートナーを探す方法もあります。
人はみんな顔で選びますが、生まれた西暦で選ぶ事で相性バッチリのパートナーが見つかるかもしれません。
しかし初対面で名前を聞いた後に生まれた日を細かく聞くと嫌がられますし変な人だと思われます。
生年月日って個人情報ですからね。
ですのでリアルでは難しいですがインターネットの方のマッチングアプリとかなら生年月日を入力している人を探せばOKです。

 

 

初対面での感じ取れる雰囲気だけで、その一瞬で相性が会うかどうかを人は判断しているようです。
パッと見て相性が良さそうか悪そうかを判断しているので、苦手なタイプだと感じてしまった場合は拒否反応が起こってしまい、本当は何度も会ったりお話をしたら意気投合するかもしれないのに、第一印象で壁を作っちゃうのが人間です。

 

最初はタイプだと思わなくても知らない間に好きになっている事はよくありますし、逆に一目惚れしたけど話が合わない、一緒にいると疲れるってパターンもあります。
SNSとかの文字だけの世界でもそれは同じで、最初のチャットの内容とかで相性が合うのかどうかを判断しています。
最初に苦手と思ったら打ち解けるのに非常に時間がかかるでしょうし、打ち解けようとする努力をしない可能性もあります。
初対面のファーストインプレッションも大切ですが、もしかしたら仲良くなれるかもしれないので、変に壁を作らないで積極的に喋るようにしましょう。